タイヤは早めの交換を

スタッドレスタイヤの特長をしっかりと理解する

安く取り付ける

カーナビ

近年、車の装備として必要不可欠となってきているのがカーナビです。紙の地図を利用する方は少なくなってきています。そんな便利な道具を車に安く取り付けたい方は、専門の業者に作業を依頼しましょう。

View Detail

安いタイヤ

自動車

タイヤ交換の費用は意外にも高額で、所有者の負担も大きいものです。その費用を抑えるのに最適な方法が、タイヤ本体の値段を抑える方法でしょう。できるだけ、タイヤの交換にかかる費用を抑えてみましょう。

View Detail

専用の物

タイヤ

基本的に国内では、冬になると雪や路面凍結で車での走行が難しくなる地域が多いと言えるでしょう。そこで、多くの方が車のタイヤを冬専用の物に交換します。冬専用の物に交換することで、冬でも安全に走行できる可能性が高まるからです。ここで大切なのが、冬専用のスタッドレスタイヤにはどのような特長があるのか、しっかりと知っておくことでしょう。基本的に、スタッドレスとは「鋲が無い」という意味です。昔はタイヤに鋲の付いた物が主流でしたが、道路を傷付けたり粉塵などが発生すると行った理由から使用されなくなっていきました。そこで、道路に影響を与えないスタッドレスタイヤが主流になったのです。技術の進歩もあり、現在ではスタッドレスでより安全に雪道を走行することができるようになってきています。夏用のタイヤとスタッドレスの違いは、ゴムの質と言えるでしょう。簡単に説明すると夏用の物は通常、熱でゴムを溶かしグリップを生みます。その為、気温の低い冬だと、ゴムが溶けずに滑ってしまうと言えるでしょう。スタッドレスのゴムは低音域でもしなやかさを保つことができるので、冬でもしっかりとグリップするのです。さらに氷上の水膜を除去する為の工夫も施されています。滑りの原因は水とされているので、水膜を取り除くのはとても重要なのです。水膜は氷に車重が掛かることで溶け出した水で、0℃からマイナス10℃が最も溶けやすい温度と言われています。冬場はスリップすることが多いので、しっかりと専用のタイヤに交換することが大切です。

タイヤ選び

男性

タイヤ交換を安く済ませる方法として、専門のお店に持ち込みで作業してもらう方法があります。この時気をつけたいことがタイヤ選びです。慎重に自分に合ったタイヤを選びましょう。

View Detail